鉄道模型修理をたのしもう!NEW おすすめ

 動かない、ライトが点かない、塗装が剥がれた、メーカー保証も切れている。これらを自分で直して、再び復帰した感動を味わいましょう。

 鉄道模型修理の魅力を存分に楽しみながら学べる講座です。講師が出版した「鉄道模型修理ハンドブック(幻冬舎)」を基に、HOゲージ、Nゲージ、1番ゲージなど、ゲージを問わず様々な故障モードに対応した修理方法を順を追って説明していきます。

 講座では、参加者が持ち込んだ具体的な不具合例を使っての修理実技も行います。必要に応じて、プラレールの修理コーナーも設けます。初めは車輛の修理に焦点を当てますが、後半では「ジオラマの作成方法」の実例についても説明します。


目的: 新旧問わず動かなくなった車輛や点灯しなくなった車輛の修理方法を学び、鉄道模型の原理を理解して自分自身で修理できるようになること。そして、再び動き出した時の感動を共有しましょう。

内容: まずは「鉄道模型修理ハンドブック」を使用して、鉄道模型の原理・構造・分解・組み立て方・塗装方法を学びます。その後、各自の不具合品を持ち込んでもらい、具体的な指導を行います。

対象者: 中学生以上。特に修理依頼が多いシニア層の方々に最適です。

開講日・体験日

体験日:8/24(土)
開講日:9/14(土)

曜日・時間

第2・4土曜 14:00〜15:30

受講料

3,300円(月2回)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。価格はすべて税込です。

講師

伊藤 聡(サトル)

講師プロフィール

電気通信大学卒業後、京都にある総合電子部品会社で機能性セラミックを応用した商品開発、特許業務を担当。退職後、長年の趣味である鉄道模型修理をホームページを通じて行っている。